強く生きたい

社会人になるので強く生きる日記を書きたい

社会人1日目

初出勤してきました。

初社会。

 

10時出社の弊社まで片道1時間ちょいかかるんで、(あと初日なのもあって大目に余裕を見て)7時起床。

着替えて飯食って慣れない化粧して8時半に家出ました。

駅まではチャリで15分くらいかな。

帰りの時間に雨が降りそうな予報が出てたからかっぱ持っていきました。予報見たときにはもうバス間に合わなかったので普通にチャリ。バス停が地味に遠い。クソ。

 

予定では9時4分の電車に乗るつもりだったけど、早めについたので9時前の電車に乗りました。

これが間違いだった。

やばいおじさんが隣に座って来たんだけど、だいぶ長くなるので下の方に置いておきます。

死ぬほど暇な人は読んでみてね。

 

早い電車に乗ったので当然早く着いてしまって、お昼も買ってないしってことでコンビニ探しつつゆっくり歩くことに。

 

コンビニがね、出てこないんですよ。

たこ焼き屋は出てくるのに。(開店はしてないけど)

まあ結局弊社そばに主要3店舗があったのでよかったけど、はじめに出て来たローソンには強い感動を覚えました。もちろん嘘です。

 

そこでおにぎりとドーナツを2つ買いました。

どこでも食べられることと、食べれなくても持って帰って次の日食べれるもの、ってことで。

 

その時点で大体9時半だったので、ゆっくり歩けば丁度いいかなーと思いつつ弊社へ。38分到着。

ちょっと早い。シャッター半開きで入っていいのかもわからない。

人通りが多いから開けるのも恥ずかしい。

電話もつながらない、人も来ない。

10分くらい店の前で立ち尽くす変人になってました。たまにシャッター開けようとしてね、本当に不審者だったと思う…。

50分ごろに中に入っていく人がいたので、声かけて一緒に入れてもらいました。

 

入ってすぐエレベーターがあって、私が乗り込んだ後に2人乗り込んできて、とりあえずそこで今日からお世話になります〜って自己紹介。

もともと聞いてはいたし、乗り合わせた3人の印象だけだけど、本当に社員さんが若い。

何も言われなければ全員学生でも通ると思う。

 

そのままついていく感じでロッカーがあるスペースへ。

朝だったので人もまばらで入れ違いで入ってくるから、自己紹介機みたいになってた。

 

それからよくわからないまま流されてエプロンを渡され、誰かもわからない人に挨拶し、さあどうしましょうってなってたところで1人の女性が話しかけてくれた。

今日新人が来るってことを聞いてたっぽい?

軽く自己紹介して、そのまま会社の設備を説明しに回ってくれた。

そこで他の社員村と話してた話

「新人さん来るって聞いてなかったー。え、どこ?」

「今日来る新人さんが梱包に回るってきいてたし、なつまちさんしか新人さんいないから多分消去法で梱包」

あっ、私梱包なんですね。

何も聞いてなかったのでそこで初めて発覚。シャチョォ、、、。

全然覚えられないまま全部署の方に挨拶、自己紹介、よろしくお願いします。

名前も部署も階も全く覚えられなかったけど、まあ流れとして…。

 

一通り自己紹介が終わったときに思いました。

うーん、弊社、nakayoshiパーカー着ていけるとこだ。

女性が多いけど、最低限の化粧だけでバッチリ陽キャメイクはいないし、パーカーとか、モサッとした(ごめんなさい)トレーナーの方が多くて、一周回って専門よりも適当な服で良さそうでした。

あとは見事に全員オタクなのでロッカーの鍵についてるキーホルダーがほぼ全員自作のアクリル製品だったり。

オタク方面に関しては悩まなくてすみそう。

よかった。

 

 

梱包は全部署から回って来たグッズを詰めていくので、比較的他の人と関わりを持たなきゃいけないところなんだけど、

某コロナの影響で閑散期なのもあって、皆優しくていい人でした。

丁寧に教えてもらえるし、暇だったらしくてよくみててくれるから間違い(よりアドバイス?)をすぐ指摘してくれるので大変ありがたい。

 

さらに梱包にいる上司とは別の方が、さっき言われたこととか少し考えればわかるようなミスを何度かしでかしたのに怒らないで「あーごめん!私の教え方が悪かった!ここはこうで〜、ごめんね!よろしく!」って感じで教えてくれる方でめちゃめちゃやる気でる〜;;

そういう意味ではやっていけそうだなと思えました。閑散期だったので。閑散期だったので。

繁忙期は全員ブチギレてるらしいので、コロナが収束する前に慣れたいです。

 

あとは「「わかりました」ではなく「承知しました」」と教えられましたが、急に言葉を変えるのは難しいですね。

何も恥ずかしいことじゃないのに恥が出て言いづらい。

社会に出るってまあそういうことだし、他人を他人として扱えるように、言葉遣いも気を付けていきたいです。

 

昼食って、午後も同じような作業で、定時(19時)少しすぎたくらいに終わりました。

帰りは上司が同じ駅だったので2人で喋りながら駅まで向かいました、

2週間ぶりの他人だったのでクソほどマシンガントークをしてしまってとても申し訳ないです。

明日は静かにしたい気持ちだけは強く持っていきます。

 

 

めちゃめちゃ長くつらつらどうでもいいこと話たけど、

初日の印象としてはいいところでした。

初日で嫌な人ができたりとかはなかったので、まあ頑張っていきたいです。

梱包も流れ作業なので普通に楽しかったし、紙の種類とかアホほど難しいけど全部慣れだしね。

早く一連の動作が流れでできるようになりたいです。そうなったら多分結構楽しいところだと思います。

 

ただそれはそれとして、この仕事続けてたら病みそうだなって思ったし、初日にして何が楽しくて(いや梱包自体は楽しいんですけどね)働いて金を稼いで生きなきゃいけないんだろうって思いました。

もう少し残業で疲れて病んでから思って欲しかったですね。

 

30までの10年で600万貯めて40までの10年間貯金崩しつつバイトしつつの半隠居生活を夢見て働いていこうとしてますが、正直5年働いて5年隠居して30で死にたいという気持ちが強くなりました。

再三いいますが会社が嫌なところだったわけではないです。

 

社会人1日目なのでマジでこれから何が起こるかはわからないですが、生きる意味を見つけられたらこの上ない幸せだなって思います。

 

明日も強く生きます。

 

長々と読んでくれてありがとう。

おやすみなさい。

 

あそうだ私のシフトしばらくは上司と同じシフトなので水土が休みです。

明日行けば休み。イエイ。

 

 

 

 

 

ここから電車のやばいおじさんの話。

 

9時前に乗った電車も準急だったけど、そこそこ空いてたのでおばちゃまと女性の間2席空いてるところのおばちゃま側に座って1駅。

挙動不審の見るからにやばめな男の人が乗ってきて、まあ〜きょろきょろしている。

席を探す感じじゃなくて、人の顔をキョロキョロ見てました。もう怖い。

やだなー近づいてくるな〜とか思ってたら案の定私と女性の間にドスン。いや周りもっと空いとるやないかーい。

 

まあでも乗ってきたドアから多少近い席だったし、まあ、まあ。ね。

とか思ってたらとんでもなく視線を感じる。

直接見なくても、横目というか、視界に映る範囲で感じることってできるじゃないですか。

最初こそ窓の外見てるのかな?って思ってたんだけど、あまりにも熱い視線を感じるのでチラッとだけみたら

まあ〜〜〜見てる見てる。

すごい。人生で初めてあんなに熱い眼差しを向けられた。火傷しそう。

そもそもそのレベルの勢いで他人を凝視する人間ってそれだけで結構やばいじゃないですか。

 

それが30秒くらい続いたあと、ゆっっ…くり右に首を回して

まあ〜〜〜見てる見てる。

女性を見てる。怖いわ。

この時点で席移動しようか悩んだんだけど、変に刺激するのも嫌だなあと思って様子見。

 

既に前に座ってる男女が「うわっ………」って顔してるんですよ。いや絶対やばいじゃん。

と思ってたら、感覚で言えば5〜10cmくらいかな?

その人が女性の方に寄って座り直したのよね。

私が座った時点で普通に人1人分しか空いてなかった席を。10cm近くも。

いやもう想像もしたくないでしょ。どういうこと。やばすぎる。

前の男女の顔も引きつってる。相当やばい状態なんだな…。

(語彙力と状況的にやばいしか言えないんですよ本当)

 

どんな距離感だよ…とか考えながらもう一回そっちをチラッと見たんですよ。

 

いやこっち見てる〜〜〜〜〜〜〜〜。おっさんこっち見てる〜〜〜〜。

えっ?今まで女性の方に顔向いてたじゃん。日本人形かよ怖えよ。

マジで危機感を感じたので、丁度また次の駅に着いたタイミングで降りるフリして号車を変えました。

あれあのまま乗ってたら今度私の方にも寄って来てたのかな?

絶対目合わせちゃいけないやつだよな。

 

先月までのバイトでだいぶやばい人は見て来たと思ってたけど、やっぱり自分の中の世界が広がると今までの世界はちっぽけなものなんだなって思えますね。

勉強になるなあ。

 

明日は号車を変えます。